SIDEBAR
»
S
I
D
E
B
A
R
«
松坂牛の特徴
5月 17th, 2015 by blogger

すき焼きにして美味しいお肉の一つに、松坂牛があります。

松坂牛とは、松坂牛個体識別管理システムの対象地域内で飼育された黒毛和牛で、なおかつ未経産の雌牛を指します。

松坂牛の特徴は、脂の融け出す温度が、他の肉と比べると低いということです。

松坂牛を手のひらに乗せただけでも、溶け出すほどです。

そして肉全体に、均一に脂肪が散らばっているのも特徴の一つです。

ですからそのお肉を口にいれると、脂がとろけて、ほのかな香りを放ちます。

臭みやえぐみがなく、お肉の甘味を楽しむことが出来るでしょう。

ですから、最初の一口はタレなしでそのまま食べてみてください。

お肉そのもの物の美味しさにビックリされるでしょう。

では松坂牛はなぜ、そこまで美味しいのでしょうか?それは彼らが育った背景にあります。

まず恵まれた環境が挙げられますが、きれいなお水と豊かな四季に囲まれ育っていきます。

また生後約3年まで、食欲増進のためにビールを与えるというユニークな方法を取っています。

通常の和牛は生後2年までですが、松阪牛はさらに1年伸ばして与え続けるので、立派なお肉を作り出すことができています。

この他に焼酎で体をマッサージしたり、また独自のエサを用いて、丹精込めて育てられています。

このように、手間暇かけて育てられていますので、肉が柔らかく、霜降りもバランスよく入っていて、すき焼き用としても、おススメのお肉となっています。

松坂ブランドという名前があるくらい有名ですので、一度試してみられるのはいかがでしょうか。


Comments are closed

»  Substance:WordPress   »  Style:Ahren Ahimsa