新宿にある医療脱毛の「都度払い」、そもそもの意味は?

新宿で医療脱毛に通う人の7割程度は、費用をローンで決済しているというデータがあります。

都度払いとローンのメリット・デメリットは、最初に知っておきましょう。

☆施術費用を“その都度支払う”やり方。

新宿だけではなく、渋谷・原宿などどこの医療脱毛でも都度払いというのはあります。

「都度払い」というのは“その都度費用を支払う”という意味で、たとえば全身脱毛とか部分脱毛では、ローンを組んでカードで決済という支払方法が行われていますが、そういう決済方法ではなく、1回通院して受けた施術に対して、会計窓口でその都度、かかった費用を現金で支払っていくというやり方です。

☆都度払いのメリット・デメリットは何?

都度払いのメリットは、仮に途中で全身脱毛をリタイヤしたとしても、ローンを組んでいるわけではないので、その後にローンの残債(支払義務・借金)はなく、スッキリあとくされがないということ。

デメリットは、医療脱毛でもサロンの脱毛でも、1回当たりの施術費用はけっこうな額になるので、現金を用意していくだけで、心が折れそうになるということ。

ローンを組んだ客に提供されるクリニックからの特典を一切受けることができないのも痛手です。

☆かなりの費用がかさむ脱毛は、医療脱毛でもローンを組む人が多くいます。

支払いをどうすべきか、きちんと決めておきましょう。

資金に余裕のある人なら都度払いで脱毛しても支障はありませんが、毎回、多額の現金を用意して通院するのはたいへんなことです。

月々数千円のローンで済ませるのか現金にするか、2通りのメリット・デメリット(上記)をよく考えてから脱毛に臨みましょう。

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.