SIDEBAR
»
S
I
D
E
B
A
R
«
すき焼きにふさわしいお肉について
7月 21st, 2015 by blogger

誕生日やお正月などイベントの時に、すき焼きを食べるご家庭も多いと思います。

また日頃お世話になっている方へのプレゼントとして、すき焼き用のお肉を選ぶ方も少なくありません。

では、すき焼きにふさわしいお肉とは一体、どんなものなのでしょうか?まず黒毛和牛を選びましょう。

しかし黒毛和牛にも色々なランクがあり、品質を区別するのに格付けが行われています。

これは社会法人日本食肉格付協会が基準を定め、格付けを行っています。

簡単にその基準をご説明しますと、まずA,B、Cと3つのランクに分けられ、脂肪と赤身のバランスを見て決定されるようです。

Aは部分肉歩留が標準より良いもので、Bは部分肉歩留が標準のもので、Cは部分肉歩留が標準より劣る物を指します。

また肉質を5段階で評価します。

評価基準は、肉の色沢、肉の締まり具合とびきめ、脂肪交雑、脂肪の色沢とその質を総合的に見て判断します。

一番良い評価であれば5、やや優れている場合は4、標準は3、標準以下は2、劣っている場合は1となります。

それで、最高級のお肉を選ぶなら、5Aのランクのものにしましょう。

5Aのお肉の特徴は、口に入れたらすぐにトロリと溶けてしまうくらい、とても柔らかいです。

黒毛和牛のお肉の脂肪は、低温でも脂が溶け出すようです。

そしてお肉の部位ですが、すき焼きなら「リブロースか肩ロース」のお肉を使いましょう。

この部位なら、赤身と脂身のバランスが取れていて、肉の旨みもあり、コクもあります。

以上のこのを踏まえて、美味しいお肉を選びましょう。

★おすすめサイトはこちら⇒すき焼き肉お取り寄せ


Comments are closed

»  Substance: WordPress   »  Style: Ahren Ahimsa